肌や髪が元気&美しい

このページでは、水道水から残留塩素を除去して美肌&美髪になる方法を紹介します。シャワーヘッド型浄水器のホントのところも解説しています。

なかなか消えない肌トラブルの原因は塩素!?

保湿をしても、皮膚科に通ってもなかなか消えない全身の肌荒れや乾燥、アトピーにお悩みの方は、いませんか?実は、水道水に含まれる塩素や不純物がお肌を攻撃しているかもしれないのです。
石鹸や洗顔料、シャンプーなどには「水でキレイに洗い流す」と説明書きがあるので水=キレイでクリアなもの、というイメージですよね。当たり前の存在すぎて、水道水がトラブルの原因になるなんて考えたこともありませんでした。

実際どのくらい影響を与えているのかというと、塩素が残っている水と、浄水処理をした水を髪の毛に当て続けるという実験を行ったところ、塩素入りの水で流した髪はキューティクルを失い、表面が荒れて傷んでしまいました。

これと同じことはお肌の上でも起きています。
残留塩素を含んだ水道水は、まず始めに、肌表面の皮脂を除去してしまいます。バリア機能が壊されて、刺激に弱くなったお肌は塩素からのダメージをダイレクトに受け、そこに石鹸やボディソープを使用することで、さらにお肌の組織が荒れてしまうのです。

お風呂での行動を考えると、まず塩素の入ったお湯をかぶって皮脂バリアを壊します。そこに、石鹸やシャンプーを使ってさらにダメージを増幅。その後、洗浄成分をシャワーでキレイに洗い流したつもりが、身体の表面には塩素や不純物が付いてしまいます。さらに、湯船にのんびり入って気持ちはリラックスしますが、お肌のバリアはどんどん壊され、傷や荒れた部分だけでなく皮膚の表面全体から塩素が皮膚内に進入して肌トラブルの元を蓄えてしまうのです。

こういったことの繰り返しにより、乾燥肌や肌荒れが起こってしまいます。中にはアトピー症状を起こしてしまい「毎日キレイに洗い流しているのに一向に治らない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。原因不明の肌トラブルは、水道水に含まれている塩素や不純物をカットしてあげることで驚くほど改善する可能性があります

お風呂で使える浄水器、オススメは?

水をクリアにするには浄水器が必須。お風呂向けにはシャワーヘッド型の浄水器や、据え置き型のお風呂用タイプがあります。

塩素は特にシャワーを使用しているときにお湯から空気中に拡散し、そのまま蒸気と一緒に身体にくっつくのだとか。シャワーから出る塩素をカットするには、シャワーヘッド型の浄水器がありますね。カートリッジ部分にビタミンCを浸み込ませたセラミックを入れて、お湯に含まれている塩素を中和する仕組みです。野菜に含まれているビタミンCが水道水で破壊される仕組みを逆手に取った方法です。

ただし、これだと塩素は中和されますが不純物などの刺激成分はそのままなので、塩素以外が肌トラブルの原因だった場合には、改善は見込めません。また、シャワーヘッドタイプで取り除ける塩素は80%程度だと言われているので、必ずしも十分に除去できているとは言えません。さらに、湯船にためるお湯には別の対策が必要です。

それでしたら、いっそのことお風呂で使うお湯をすべて浄水に変えることができる据え置き型のお風呂用浄水器や、家中まるごと浄水にしてくれるセントラル浄水器の方が経済的です。

クリアなお湯で身体を洗った後はお肌のつっぱり感が無く、トラブルも沈静化していきます。髪もまとまりよくサラサラに変わり、嬉しい変化づくめです。

お肌と髪が元気&キレイ 実感口コミ

セントラル浄水器を使って、健康的な美しさを取り戻した人たちの口コミをご紹介します。

  • 全身鮫肌で湿疹だらけ、頭皮から皮膚がポロポロと落ちるほどひどい状態だった8歳の娘が、今ではお風呂上りに何もつけなくても赤みやツッパリが出なくなりました。髪もつるつるサラサラで、本人も喜んでいます。ところが、実家に2週間滞在して普通の水道水を使ったら再び以前の状態に…。たかが水でこれだけ変わるとは、正直ショックでした。
  • 長い間、夜も眠れない痒みに悩まされていました。ですが今では痒みがおさまり、心地よく眠れるようになりました!ウォシュレットからも浄水が出ますので、主人の痔も調子が良いみたいです。
  • 子どもが二人ともアトピーで痒くて眠れず、可哀想だったのでセントラル浄水器を導入しました。今はあんなに痒がって眠れなかったのがウソのよう、食事制限も少しずつ緩和中です。
  • 家中まるごと浄水にしてから1年、今では「子どもがアトピーで…」と話しても誰も信じてくれません。以前はフケだらけみたいだった頭皮も健康そのもの、ちょっとした刺激でかきむしることもなく、同じくアトピーに悩むママ友から羨ましがられています。
pageup
 
人気のセントラル浄水器ベスト5
 
 
おいしくてやさしい水を全身で使おう!セントラル浄水器まるわかりガイド