みんなにおいしい&やさしい

このページでは、ミネラルたっぷりの水の「美味しい」にまつわる話を集めました。ご飯の美味しい炊き方や野菜の栄養を守る方法もあります。

ご飯や野菜を美味しくするのは塩素や不純物のないキレイな水!

浄水器を導入してやはり一番変わるのは、食べ物&飲み物。不純物がないクリアな水を使うことにより、より食材の美味しさが引き出され栄養を壊さずに摂取できます。

例えば、水道水で緑黄色野菜を洗うと、水道水の残留塩素の影響で、野菜に含まれているビタミンCの約30%が破壊されてしまうことが、わかっています。
洗うだけでこれなのですから、水道水でゆでた野菜や水道水を使って煮込んだ料理は、栄養素がほとんど壊れているといっても過言ではないでしょう。特に塩素の強い夏場は、影響が大きいそうです。

また、ごはんも、残留塩素や不純物のない水で炊けば美味しくなります。
お米は自分が育った水質と同じような水との相性が良いそうで、基本的に日本の水とは相性抜群。海外のミネラルウォーターなどは炊飯に適していません。特にカルシウムやマグネシウムが多く含まれる硬水は、うまく吸水が進まず失敗することがあるのでご注意ください。

ちなみに、お米はすぐに水を吸収するため、炊飯時だけでなく、洗米時にも良い水を使うべきです。
最後の浸水だけキレイな水にしても、お米の中に洗米時の塩素入りの水が既に染み込んでしまっているので、全く意味がないのです。

素材のうまみ&栄養価を100%引き出した料理を作るには、下ごしらえの段階からクリアな水を使うのが鉄則ですが、そうなると、ウォーターサーバーやペットボトルの水では手間が掛かる上、捨ててしまう水にお金が掛かるのがちょっと勿体無い気がしますね。
そこで是非とも利用して欲しいのが、浄水器。お米や野菜が育ったのと同じ国産の水なのはもちろん、水の中から野菜やお米を傷つける塩素や不純物をパワフルに取り去ってくれます。

水道の蛇口につけるタイプは水量が少ないため調理に時間がかかってしまいますが、セントラル浄水器なら水量が豊富で驚きのローコストでたっぷり使えるので、だんぜんオススメです。

美味しさ&優しさ 実感口コミ

セントラル浄水器を使って、オイシイ思いをした人たちの口コミをご紹介します。

  • とにかく水がおいしい。家中の水が良い水になり、費用が安いので気兼ねなくゴクゴク飲めます。導入してからご飯も美味しくなり、お米の甘みを感じています。
  • 野菜を洗うときもウォーターサーバーだと水をケチケチしてしまいそうだし、蛇口につける浄水器だと水量が減ってしまって洗うのが面倒ですが、セントラル型は水量が変わらないので思いっきり浄水をつかってじゃぶじゃぶ洗っています。
  • お水はぬるい状態で飲むと味の違いがよくわかります。水道水は蛇口から直接なんて塩素臭くて飲めたものではありませんでしたが、浄水器を導入してからぬるくてもお水が美味しく、子ども達もジュースではなくてお水を欲しがるようになりました。
  • 以前はご飯に何かかけないと食べられなかった私ですが、浄水器の水でご飯を炊くようになってからお米自体の美味しさを感じられるようになりました!今では白いご飯が大好きです。
  • ペットの犬があまり水を飲みたがらなくて困っていました。とあるタイミングでセントラル浄水器を取り付けることになり、キレイな水をあげてみたところゴクゴク飲むように!動物のほうが味や成分に敏感なんですね。

最後の口コミにペットの話がありましたので、ちょっと補足を。

人間が飲む海外のミネラルウォーターはペットの飲用には適していないケースが多く、ミネラルが多すぎて体調不良を起こすことがあります。ウォーターサーバーやペットボトルの水は国産の天然でないなら、与えないほうが良いでしょう。
その点、浄水器の水は日本の水ですし、不純物がなくなり味も良くなるのでペットにもオススメ。家中まるごと浄水にできるセントラル型であれば、屋外飼育のワンちゃんにも常に新鮮なお水をあげられますね。

pageup
 
人気のセントラル浄水器ベスト5
 
 
おいしくてやさしい水を全身で使おう!セントラル浄水器まるわかりガイド