いちばん高性能なのは?浄水器の性能比較

このカテゴリーでは、浄水器の性能について、浄水方式、濾過材、メンテナンス方法などの面から、徹底的に検証します。

浄水器に求めるのはやはり性能!何を除去したいか、どんな水が欲しいかで考える…

浄水器で水をキレイにする方法といえば?

一番良く知られていて、導入件数も高い方法が、「濾過(ろか)」です。
水を濾過フィルターに通して、不純物や残留塩素などの有害物質を絡めとってキレイにします。

では、水をキレイにしてくれる濾過材(フィルター)にはどんなものが使われているのでしょうか?

目の細かい不織布、活性炭、イオン交換材、中空糸膜など様々なものが濾過材として使われています。
それぞれ取り除ける物質が異なるので、これらの組み合わせ次第でどんな水になるのかが決まるというワケです。

また、ちまたに出回っている機器の中には、水の不純物を取り去るのではなく、水を電気分解して体質改善効果を与える「整水器」や、磁石の力で水を活性化させる「活水器」もあります。
さらに、濾過以外の方法で浄水する逆浸透膜式という方法で、水をとことんキレイにする浄水器もあります。

理科の時間に聞いたような聞かなかったような少し難しい話も出てきますが、購入時には、その機械が作り出す水がどんな機能を持っているのかをきちんと把握し、自分や家族が必要としている水かどうかを間違えないように注意しましょう

また、浄水方法だけでなく、メンテナンス方法にも、カートリッジ式、逆流洗浄式、メンテナンスフリーなど様々なものがあります。

浄水器だけでも蛇口直結型、ポット型、据え置き型、ビルトイン型、セントラル型…とたくさんのバリエーションがあるのに、 浄水方法やメンテナンス方法もいろいろあって、何を選んだら良いのかわからず困ってしまいますよね。
そこで、以下のページでは、「浄水方法」「濾過材」「メンテナンス方法」について、それぞれ詳しく調べた結果をレポートします。

浄水器は、性能が良くなかったからとか、目的に合っていなかったからと言って、「ハイ、次!」というわけにはいきません。 導入前にしっかり下調べをして、失敗の無いようにしましょうね。

pageup
 
人気のセントラル浄水器ベスト5
 
 
おいしくてやさしい水を全身で使おう!セントラル浄水器まるわかりガイド