厳選!人気のセントラル浄水器べスト5

キッチンはもちろん、お風呂やトイレ、洗濯、ガーデニングにもやさしい水を使いたいのであれば、家中の水をまるごと浄水に換えてしまうセントラル浄水器を選びましょう!

厳選ベスト5!身体にも家計にもやさしくて"使える"セントラル浄水器はコレ!

セントラル浄水器を選ぶ際に重視べきポイントは以下の4点。

  • 浄水性能
    不純物や有害物質をしっかり除去しながら、ミネラル分はちゃんと残るものを選びましょう。
  • 水圧
    全館浄水は浴室のシャワーにも使うので、水圧の高さは絶対条件です。家庭用シャワーは毎分12~20Lなので、これ以上なら合格です。
  • 費用
    セントラル浄水器のメリットのひとつは、他のタイプの浄水器やウォーターサーバーに比べてリーズナブルなこと。導入費用やフィルター価格などの維持費をしっかり見て選びましょう。
  • サイズ
    自宅に設置できなければ何もはじまりません。日本の住宅事情に合ったサイズであることは、最重要ポイントとも言えます。

では、これらの項目に着目して、人気のセントラル浄水器を比較していきましょう♪

総合第1位 ソリューヴ

小さくて強いんだね!これならウチにも付けられるな〜

浄水性能 二重丸 濾過材
ポリプロピレン不織布→ゼオライト配合粒状ヤシガラ活性炭→圧縮繊維状活性炭→機能性セラミックス
・フィルターの孔径は絶妙な1ミクロン。不純物を取り除きながら、身体に必要なミネラル分をしっかり残す
除去できる有害物質
残留塩素、トリハロメタン、重金属(鉛, ヒ素, カドミウム, 農薬等)
・イオン交換材(ゼオライト)により放射性物質も除去可能。
・銀イオン配合活性炭で菌増殖を抑制。
水圧 二重丸 毎分22Lの流量を確保
・円筒型フィルターの外周から中心に向かって水を通す構造なので、
超小型の本体でも処理水量が多い。
・中心でトルネードを起こすので濾過スピードが速い(特許技術)。
費用 丸 初期費用
本体価格 235,000円(税別)
取付工事費 55,000円(税別)
簡易設置代(15,000円)だけで2~3週間お試し利用OK
2年目以降の年間維持費
フィルター価格 28,000円(税別)
交換費用 ご自身で交換可能
※ 8,000円(税別)を払えば作業委託も可能
1Lあたりのコスト
4年目まで 0.24円(初期費用を5年間で減価償却した場合)
5年目以降 0.08円
サイズ 二重丸 超小型の本体、余計な突起が無く、配管もシンプル
・マンションや団地のパイプスペース、アパート通路への設置例アリ

ソリューヴについて詳しく調べる

総合第2位 ビューター

お手軽〜

浄水性能 丸 濾過材
繊維状活性炭→ヤシガラ活性炭→セラミックス
・フィルターの目の細かさは不明。
除去できる有害物質
残留塩素、トリハロメタン、重金属(農薬、鉛等)
水圧 二重丸 毎分22Lの流量を確保
円筒状の濾材の外周から水を取り込み、中心に浄水を集める。
費用 二重丸 初期費用
本体価格 246,240円(税込)
取付工事費 36,000円(税込)
2年目以降の年間維持費
フィルター価格 18,000円(税込)
交換費用 ご自身で交換可能
1Lあたりのコスト
4年目まで 0.19円(初期費用を5年間で減価償却した場合)
5年目以降 0.05円
サイズ 丸 小型の本体、配管もシンプル
・取水口/出水口の位置が低いので、浄水性能のムラが心配

ビューターについて詳しく調べる

総合第3位 ウェル21

活性化だと〜〜

浄水性能 丸 濾過材
表層部濁度フィルター→繊維状活性炭→セラミック→テラヘルツ放射体特殊セラミックス
・フィルターの目の細かさは記載無し。
除去できる有害物質
残留塩素、トリハロメタン
・抗菌セラミックスで菌増殖を抑制。
水圧 二十丸 毎分35Lの流量を確保
外周のフィルターを通して水を取り込むが、セラミックスフィルターは上から下のみ。
費用 丸 初期費用
本体料金 213,840円(税込)
取付工事費 40,000~50,000円程度
2年目以降の年間維持費
フィルター料金 32,400円(税込)
交換費用 ご自身で交換可能
1Lあたりのコスト
4年目まで 0.22円(初期費用を5年間で減価償却した場合)
5年目以降 0.09円
サイズ 丸 標準サイズの本体、切り替えレバーがあるが配管はシンプル

ウェル21について詳しく調べる

総合第4位 アクアス5

手間なし?

浄水性能 三角 濾過材
特殊加工ヤシ殻活性炭→麦飯石→シリカホワイト
・本体に直接活性炭を充填している。
除去できる有害物質
残留塩素、トリハロメタン
水圧 二重丸 毎分25Lの流量を確保
・水が上から入り濾過材を通って下へ、クリアな浄水は上に抜ける
費用 丸 初期費用(1年目の年間維持費)
117,352円(税別、導入費+月額3,696円×12ヶ月)
取付工事費 54,000円(税別)
2年目以降の年間維持費
44,352円(税別、月額3,696円×12ヶ月)
1Lあたりのコスト
4年目まで 0.16円(初期費用を5年間で減価償却した場合)
5年目以降 0.12円
サイズ 丸 小型の本体、配管もシンプル

アクアス5について詳しく調べる

総合第5位 シーガルフォー

でっか〜〜〜い!

浄水性能 丸 濾過材
ストラクチャード・マトリックス(独自技術)
・孔径0.4ミクロン以下のフィルターで、細菌もシャットアウト
※ ミネラルは残すとあるが...ミネラルはコロイド状に結合して1ミクロン程度になっていることが多いので多少疑問が残る
除去できる有害物質
残留塩素、水銀、ニコチン、重金属(ヒ素、カドミウム、農薬等)、細菌、アスベスト等
水圧 二重丸 毎分23Lの流水量を確保
詳しい構造は不明
費用 三角 初期費用
本体価格 399,600円(税込)
取付工事費 別途
2年目以降の年間維持費
フィルター価格 89,600円(税込)
交換費用 別途
1Lあたりのコスト
4年目まで 0.44円(初期費用を5年間で減価償却した場合)
5年目以降 0.25円
サイズ 三角 大容量の本体、配管はシンプル
・業務用として開発されたアメリカ製としては大健闘

シーガルフォーについて詳しく調べる

セントラル浄水器No.1は日本のパイオニア「ソリューヴ」!

様々なメーカーの浄水器について調査しましたが、やはり歴史が長い会社は強いですね。総合1位は国内パイオニア25年の歴史がある「ソリューヴ」でした。

1位のソリューヴでは、わずか1ミクロンの分子しか通れない不織布&高性能な各種の活性炭により、残留塩素や発がん性のあるトリハロメタンを確実に取り除きます。この1ミクロンが日本の水にたっぷり含まれているミネラルがギリギリ通過できる絶妙なサイズ。これ以上小さいとミネラルを除去してしまい、身体がミネラル不足に陥る可能性があります。

次に通過するイオン交換材(ゼオライト)部分で重金属を除去。国内では検証する方法がないので未実証ながら、性能的には放射性物質も除去でき、家庭用としてはパーフェクトな浄水性能です。

そして、フィルターが細かくて高性能、しかも、一戸建てだけでなくマンションや団地、アパートまでどんな家でも設置可能と言える超小型サイズなのに、特許構造のお陰で水圧は十分に維持できており、シャワーやお風呂、洗面、洗車でも勢いよく気持ちよくジャブジャブ使えます。

また、1リットルあたりの浄水コストが0.08円(4年目までは0.24円)という安さ。性能が高いのに低コストという点が見逃せませんね!

ということで、ソリューヴが、高性能で費用対効果も高く、日本での使用に最適な超小型セントラル浄水器という結論になりました。

このサイトは、独自に調査した内容をまとめたものです。各社の製品の情報などは、正確を期すように細心の注意を払いましたが、各社の都合で変更されている場合もあります。各製品の詳しい性能などについては、各社のHPで確認してください。

pageup
 
人気のセントラル浄水器ベスト5
 
 
おいしくてやさしい水を全身で使おう!セントラル浄水器まるわかりガイド