セントラル浄水器なら、家中まるごと『ローコスト浄水』!

※このサイトでは、家庭用として人気のセントラル浄水器を比較検討し、オススメ製品をご紹介しています。

浄水器と聞くと、キッチンの蛇口につけるものを連想する方が多いと思いますが、
家で使うすべての水をおいしくやさしく変え、しかもリーズナブルメンテナンスも楽!というのが『セントラル浄水器』です。

『元付浄水器』、『元栓取付型浄水器』、『元栓直結型浄水器』、『全館浄水器』などとも呼ばれ、
家の中で場所を取らないスマートな浄水方法として人気を集めていますが、そのメリットは、もちろんそんなコトだけではありません!

セントラル浄水器にして良かったことは?

家中まるごと浄水にすると、お風呂やシャワーのお湯も肌当たりがよくなり、アトピーや肌荒れが改善したという声を必ずと言っていいほど聞きます。

もちろん料理にも水道水とは大きな違いが。
実は、塩素が含まれている水道水で緑黄色野菜を洗うと、ビタミンCの30%が破壊されてしまいますが、浄水器を通した水なら栄養を損失せず、野菜の栄養を100%摂取できます
また、お米がツヤツヤ美味しく炊き上がる、煮込み料理も素材の味がきちんと感じられるなど、良いことが盛りだくさんです。

そのほかにも、庭の草木が元気になった、ペットの毛並みがよくなった、水槽の水換えがラクになった、水周りの水垢が減って掃除が楽になった、洗濯物が柔らかく色落ちしなくなった…などなど、水が関係する様々なことに変化を感じられます!

また、ウォーターサーバーやペットボトル、家庭用のキッチンに付けるタイプの浄水器と比較しても、セントラル浄水器は非常に優秀なコストパフォーマンスを誇ります。
大規模な工事と高額な費用が必要というイメージのセントラル浄水器ですが、実は、フィルター代に本体価格と工事費をプラスして計算した場合でも、1Lあたり約0.2円と、驚きのローコストなのです!

全館浄水のメリットは何にも変えがたいものがあり、しかも確実におトクなのです。まとめると…

  • アトピー肌が改善して、ぐっすり眠れるようになった
  • 髪がサラサラつやつやに、肌はしっとりプルプルになって、キレイになった
  • ウォシュレットの水が沁みなくなって、痔が改善した
  • とにかく、水がおいしくなった
  • ごはんがふっくらと炊けるようになった
  • 家族みんなが、健康的に元気になった
  • ペットの毛並が良くなった
  • 水槽の水替えが、非常に楽になった
  • 植物も活き活きと、長持ちするようになった
  • 水を買うコストが浮いて手間も省けた
  • 洗濯物が色褪せなくなった
  • キッチン/トイレ/浴室の水垢が減った
  • 温水器のメンテナンスが楽になった

価格重視?性能重視?それとも?セントラル浄水器はどう選ぶ?

セントラル浄水器は、初期費用として本体価格と工事費で20~30万円かかってしまうところがね...と思っている方が多いと思いますが、実は、初期費用を含めて換算しても、ペットボトルやウォーターサーバー、蛇口取付型の浄水器と比べて、ずっとリーズナブルなのです。つまり、実はデメリットはゼロ!「それなら早速導入したい!」という方も多いのではないでしょうか?

しかし、実際にセントラル浄水器を選ぶとなると、様々なメーカーの製品があり、どれを選ぶべきかで迷ってしまうと思います。そんな時には、以下の3点を重視して選ぶとよいでしょう。

  • 浄水性能
    メーカーによりフィルターの材質が異なるので除去できる物質も異なりますが、除去できる物質が多ければ良いかと言えば、そう単純ではありません。日本の水には健康に必要なミネラルがたっぷり含まれているので、これをきちんと残してくれることが重要です。また、あたり前ですが、日本の水道水に含まれていないものを除去できる性能は必要ありません。
  • 水圧
    シャワー、洗面、洗車などで水を使うシーンを考えると、水の勢いは必須。水圧が下がらないものを選びましょう。家庭で必要な水圧は毎分20L程度です。これを目安に選びましょう。
  • 費用
    本体価格や工事費などの初期費用も気になりますが、ランニングコストは特に重要なポイントです。フィルター交換代が高額だと「もう少し使えるかな…」などとケチなことを考えがちですが、フィルターが汚れていてはせっかくの性能を発揮できず、浄水器を設置している意味がありません。家計に響かない価格のものを選んで正しく使用しましょう。

…と、上記のポイントは必須条件ではありますが、実はもうひとつ、大事なことがあります。
それは「自宅に設置できるか?」ということ。そうです、広大な敷地のお屋敷に住んでいる人ばかりでないのが、日本の住宅事情。アトピーなどの切実な悩みを持った人も、ビタミンCを壊さずに食べたい人も、マンションや団地、アパートにたくさん住んでいます(私もその一人です)。
ですので、狭いパイプスペースやアパートの通路などにも設置できるサイズが、日本のセントラル浄水器に求められる第4の条件です!

というわけで、これらのポイントを重視しながら、人気のセントラル浄水器を比較し、ランキング形式で評価してみました。これから導入をお考えの方は是非参考にしてください!

pageup
人気のセントラル浄水器ベスト5
 
 
おいしくてやさしい水を全身で使おう!セントラル浄水器まるわかりガイド